夏休みの思い出(瑞鳳殿)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

そもそも仙台というよりも山形にある祖父の家に行くことが目的だったんですよね。

でもやっぱり夏休みだし行ったことがない場所に行きたいなーなんて思って仙台で途中下車したんです。

  
駅に着いて市内をぐるぐる回ってる観光バス「るーぷる仙台」に乗ります。

 
 
ちなみにこの「るーぷる仙台」という素晴らしいネーミングは大阪の主婦が命名したそうです。

…仙台の方じゃないんですね笑

先ずは仙台といえば「伊達政宗」という安直な発想から伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」に立ち寄ります。

  
何処もそうなんですけど石段がハンパないです。

  
日頃の運動不足がバレますね。

30歳にして杖を使います。

そして辿り着きます。

 
   

  
想像以上に豪華絢爛です。流石、伊達政宗です。

  
なんかカッコいいです。

ここ「瑞鳳殿」には伊達政宗はもちろんなんですが、幕末に於ける「戊辰戦争」の弔魂碑があったり、明治時代初期の西郷隆盛最期の戦いでもある「西南戦争」の国事犯が眠る墓があったりと歴史好きな僕には興味深いものばかりでした。

想像以上に長くなったので続きは次回にします。

というより当分、夏休みネタが続きます。


 

ご予約はこちらのweb予約からどうぞ!RESERVATION


*ご予約、ご相談は【LINE@】でも承っています。

こちらから【友だち追加】してくださいね!

友だち追加

お気軽に連絡ください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*