夏休みの思い出。日本三景、松島を探索する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回の夏休み、祖父が住む山形を後にして向かったのは…


日本三景の一つ、【松島】に行ってきました。

入念に下調べをして最初に向かったのは海鮮丼のお店です。


石ノ森章太郎氏が描いた漫画キャラクターがラッピングされた電車で向かいますが、サイボーグ009と仮面ライダーしかわかりませんでした。

…勉強しておきます。

そして巡り会えた海鮮丼は見た目のインパクトが半端ないです。いろいろとはみ出しています。

ちなみにお店は、【たからや食堂】というお店です。

満腹で幸福感に包まれながら、松島探索に向かいます。

まずは「福浦橋」という長い橋を渡って福浦島を散歩します。

この橋は縁結びで有名らしく、チケットはこんな感じでした。


イラストの効果なのか、流石に若者が多かったですね。

縁を結んだ後は、縁を見極めるために…

五大堂に架かる透かし橋を渡ります。

割と良縁に飢えています。はい。


松島の全景は上手く写真に収められませんでしたが、大小たくさんの島が集まる景色は日本三景に違わぬ素晴らしい景色でした。
ちなみに写真を上手く撮れなかった理由はフェリーの中から撮れればいいと余裕な気持ちでいたのですが…


まさかのゲリラ豪雨ww

自分の運のなさ…(・_・;


悔しい気持ちを引きずりながらフェリーも目的地に近づいた頃、ようやく雨も止んで島の方に目をやると島と島の間に虹が架かるという奇跡のような画を見ることができました。

写真には写せませんでしたが、気持ちを下げるだけ下げて最後に、最高潮に上げる天気の気まぐれには敵いません笑

日本三景の松島、忘れられない景色をたくさん見ることができました。

こうなると日本三景の残り二つも見てみたいな…なんて考えながら仙台に帰ってもう一つの目的を達成する為に出かけました。

もうちょっと続きます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*