可能性という道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こういったスタイル撮影なんですが、ヘアスタイルはもちろんなんですがカメラも自分で撮っています。

最初はF値やシャッタースピード、ISO感度など全くのゼロベースからのスタートで本当に苦労しました笑

うちのお店ではカメラはもちろん、照明機材やその他の機材も全て用意してもらっているので撮影をするにはこれ以上ない程の環境です。

でも、やらなかったら宝の持ち腐れですよね。

撮影をするには、これまで培ってきた美容師としてのスキルの他にゼロからカメラに関する知識を入れたりする訳だから時間も体力も消耗します。

モデルさんとコンタクトを取ったりするのも本当に大変です。

でも、そんな大きなチャンスが転がっているのにそれを見て見ぬ振りする自分というのが許せないんですよね。

この撮影を通して僕が得たいものは、「可能性」なのかもしれません。

サロンワークの中だけでは得られない知識やスキルはまだまだ身につけることが出来る。

だから、今年はカメラの他にもメイク、色彩美に至るまで新たな表現方法を模索したいと思っています。

新たな可能性を求めて。また、成長していきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*