ダメージケアの基本について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回のエントリで髪のダメージの原因についてお話ししましたが…

早速今回は、具体的なダメージケアについてお話ししたいと思います。

ダメージケアの基本は…

  • ①適切に補修成分を補うこと
  • ②髪の毛を傷んでないように見せること
  • ③ダメージの原因をなくすこと

①については言うまでもなくシャンプーやトリートメントなどを使用して補修成分を補う方法ですね。

髪の毛自体は自己治癒力を持ち合わせていないので、こちらからアプローチしない限りはこれまでより良い状態になることはありません。

日々の生活により、髪からはキューティクルが剥がれてしまい大事な成分や水分、油分などが流れ出てしまいます。

これらを適切なバランスに戻すことが重要なのですが、その前にはしっかり自分の髪の毛がどういう状態か知ることが必要になってきます。

具体的には…

・髪が乾燥して広がる→水分、油分が不足

・カラーの褪色が気になる→内容成分の流出

といった感じです。詳しくは美容師にカウンセリングしてもらった方が確実です。

それから使うアイテムをセレクトしていく訳ですね。

例えば成分が流出して細くなった髪にはコーティング作用の高いトリートメントを使用する、乾燥する髪の毛には保湿力の高いシャンプーを使用するといった具合です。

今後紹介していくzect PLUSで使用するヘアケア製品のラインナップもこの辺を踏まえて自分に合う製品を見つけてください。

また、②と③についてもこれから随時解説したいと思います。


zect PLUS

℡045-312-3363

web予約→https://wrsv.salondenet.jp/zect/

各種SNSからのメッセージでもご予約を承ります!気軽にメッセージください!

Twitter→https://twitter.com/tkhrk0215

Instagram→https://www.instagram.com/tkhrk0215/

Facebook→https://m.facebook.com/takahiro.kimura.18488

LINE@

友だち追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*