僕の手が覚えているベストパフォーマンス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

久々にブログの更新が止まってしまいました…

というのもこの1週間、それはそれは慌ただしくて…


実は右手を怪我してしまいました。(写真は左手ですが笑)

打撲なんですが、右手を握れないほど痛みが酷く痛み止めを飲んで営業しています。

美容師でありながら、利き腕である右手を怪我するなんて本当に情けないですね。
この怪我を通して思ったことは、ハサミを動かす動作以上にシャンプーという技術は、如何に手の感覚を鋭敏にして行っていたかという事ですね。

力の入れ具合に始まり、頭の形や硬さ、髪の毛の生え方を手の感覚を頼りに、ベストな力加減、スピードにチューニングする。

この12年、ほぼ毎日続けてきた技術のベストパフォーマンスは自分の知らない間に頭以上に僕の手が覚えているんです。

そして、そのベストを尽くせない悔しさ。

これはもう二度と味わいたくないですね。

本当に気をつけます。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*