全身全霊の力を込めてカットさせていただいた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3月。卒業の季節です。

この3連休に卒業式を迎えた方も多いのではないでしょうか?

僕の担当させていただいているお客様にも、この春から社会人になる方が何名かいらっしゃいます。

そんな中、今日ご来店頂いたお客様。


お客様が高校生の頃から担当させて頂いています。

この春から大学を卒業し、社会人としてのスタートを遠い場所で迎えます。

なので、僕がコンスタントに担当させて頂くのは最後となってしまいました。

高校生の頃、初めて担当させて頂いた時は先生にバレないようにパーマをかけて…

高校を卒業した時には初めてのカラーを緊張しながらもワクワクしながら明るくしてみたり…

大学にも慣れてきた頃にはビビッドなインナーカラーを入れたり、外国人風カラーにしたり…


就職活動の時には泣く泣く黒染めをしたり…
この長い髪の毛にはお客様の歩んできた青春の軌跡がありました。

そして、そんな軌跡に髪型を通して関われていたことを思うと込みあげてくるものがありましたよね…

そんな、思いを込めて新たな旅立ちに際してヘアスタイルも思い切って…


潔くショートにさせていただきました。

疲れて帰ってきたときでもすぐに乾かせるように、

朝の準備がラクになるように、スタイリングもアイロンを使わなくて済むように、

新しい生活が素晴らしいものとなるように、髪型を通して何か力になれるように、全身全霊の力を込めてカットさせていただきました。

やっぱり別れは寂しいですが、こうして人生の節目節目に髪型を通して関われたこと、そして新たなスタートを切る時の髪型を担当させて頂いたことは感無量で、美容師冥利につきます。

お見送りをして、別れの挨拶も済んで、しんみりとサロンに戻りましたが…

忘れ物をしていて割と早い再会を果たしました笑

何はともあれ、新しいスタートを切る皆様に輝かしい未来が待っていることを心から願っています!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*