先輩が後輩に【常識】を教えてる現状に対する違和感。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【常識】

それは、社会に所属する構成員が共通して認識している価値観の事だと思います。

ここでいう社会とは、大きなくくりで言えば【国】、【街】、【職場】、【学校】などで、一般常識と呼ばれるのはこの辺りのコミュニティの中での常識でしょうね。

でも、僕らが生活する社会には更に細分化されたコミュニティがあります。

【家族】、【友人】、【世代】など…

自分の知らないコミュニティの常識を理解することはとても難しいです。

でも、それは相手にとっても同じことです。

自分の価値観を押し付けることも、他人の価値観を否定することも有り得ない話です。
特に先輩後輩の関係においては、先輩の価値観を後輩に押し付けがちです。

それが世界の常識のように…

相手にも過ごしてきたコミュニティがあって、その中には自分の知らない常識があること。

いつも、相手を知ろうとする努力を怠らないように過ごしたいと思います。


 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*