香港旅行記 2日目 後半戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2日目 午後 (午前中はコチラ)

ホテルに戻りまた別の目的地に向かって移動します。

目的地は香港島の最高地点「ヴィクトリア・ピーク」

香港に来てから初の電車移動です。

香港の街並みに圧倒されます。

山頂へはこのピーク・トラムに乗って移動します。

傾斜の厳しさたるや想像を超える角度でした。というより怖い。

そして山頂へ。

怖い思いをした分、景色は最高に綺麗でした。

山頂にある複合施設「スカイ・テラス428」で食事をして、隣で食事をしていためちゃくちゃ可愛い子供たちと一緒に写真を撮りました。

心もお腹も満たされたところで次の目的地、飲茶を食べに行きます。

ここは、お客様に教えてもらったミシュランの一つ星を獲得している【添好運(ティンホーワン)】を目指します。

ヴィクトリア・ピークからこのお店までは地図上では近い場所にあったのと、自分が行きたいと言った手前、先頭に立って歩き出します。

歩いて、歩いて…

全然目的地に着かない…

地図を見ながら歩いているはずなのに全くそれらしき場所が見つかりません。

1時間以上歩いたところで、意を決して現地の人に道を聞くと全然通り過ぎているという大失態。

5分で着くところを最終的に2時間近くかかってしまいましたが、無事にお店に到着。

歩き疲れたせいで写真を撮り忘れてしまいましたが、ここの【酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)】は最高に美味かった!

斬新な組み合わせですが、甘い外側の生地と中のチャーシューのコンビネーションは最高でした。

満腹になったところで、香港の夜景を堪能する為に今度は、ヴィクトリア・ハーバーに向かい、P.M8:00からの「シンフォニー・オブ・ライツ」を鑑賞します。

約15分の光と音のショーを楽しんだ後は、再び移動して今度は「ガチョウのロースト」を食べに行きます。

飲茶の失敗から、今度は慎重に目的地を目指します。

そして巡り会います。

【鏞記酒家(ヨンゲイジャウガー)】のガチョウのローストです。

後から知ったんですが、この店はアメリカの大統領など世界の要人や、名だたるセレブも足を運ぶ超有名店だそうです。

これも本当に美味しかった…皮はパリッとして身はジューシーで濃厚な味わいが堪らない一品でした。これとチャーシュー入りメロンパンだけを食べに香港を訪れたいぐらいです。


こうやって書いていると2日目は超過密スケジュールでしたね。

でも、たくさんのはじめてを経験できて本当に充実した1日でした。


この調子で3日目に突入します。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*