野毛の八幡丼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

野毛。それはそれは日本でも有数のディープな飲み屋街。

戦後の闇市から発展したこの街はこの日も仕事帰りのサラリーマンや生粋の酒好きによって活気に満ちていました。

そんな街に缶ビール一本で足元がおぼつかなくなる僕がやってきた目的は…

【福家】に「うなぎ」を食べにきました。

このお店を選んだのは、「八幡丼」なるメニューがあって手軽にうなぎを食べられるという話を聞いたからです。

そんな簡単にうなぎなんて食べられないですから…

落ち着いた店内に入って早速注文すると、出てきました。

【八幡丼】です。

うなぎと牛蒡の卵とじといったところですね。

どことなくすき焼きっぽいです。

うなぎは少ないですが、卵の甘さと牛蒡の歯応えの中に、その味はしっかりと存在感を出していました。

何よりコスパが凄い!

ランチだと680円で老舗のうなぎが食べられるなんて、僕には夢のような話です。

そして、お店の方の細やかな気遣いと優しい労いの言葉に仕事帰りの疲れた身体と心を癒してくれました。

【八幡丼】、本当におすすめです。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*