似合う色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「自分に似合う色って知ってます?」

  

そもそも似合うとは一体何でしょう?

「その人から受ける印象」「色から受ける印象」がピッタリはまったときに「似合ってる」と人は思うんですよね。

「その人から受ける印象」を決定づけるのは、大まかに言って「顔のパーツ」「全身のバランス」「服装」です。

例えば「目」

切れ長な目からは、「クールビューティー」「カッコいい」という印象を受けやすく、

クリッとした大きな目からは、「可愛らしい」「キュート」といった印象を持ちやすいかと思います。

黒目の色の明るさも意外に重要です。(最近はカラコンでだいぶ変わってしまいますが…)

さらに、女性は「アイラインの太さや色」「まつ毛の盛り方」、最近では「カラコンによる黒目の色や大きさ」などでも印象がガラリと変わりますよね。

他にも「鼻」「口」「輪郭」etc…ここからその人の「印象」をデータ化します。

これに「色から受ける印象」を当てはめていきます。

「赤」…暖かい、情熱的、りんご

「青」…冷たい、希望、空、海

「ピンク」…甘い、可愛い、桜

といった具合です。これは「色相(色味)」のことですね。

そしてこれに、「明度(明るさ)」「彩度(あざやかさ)」が加わります。

明るい色の方が「ホワ~っとした印象」

暗い色の方が「引き締まった印象」といった感じですね。

そして、「カットライン」「重さ、軽さ」など「カットスタイル」から受ける印象も加わります。

そして「質感」などの要素も加わってくるのですが、話が長くなるのでまた今度にします。

つまり、何が言いたいかっていうと…

「あなたがなりたい印象にピッタリハマる色をセレクトしてもらう為には、出来るだけ普段のあなたが見えるメイクやファッションをしていく。」

ことをオススメします。

顔のパーツや全身のバランスで似合う色をオススメするよりも、「あなたがなりたい自分になれるお手伝い」をさせてもらえる事の方が僕にとっては嬉しいです。

その中で、こういった知識もベースにしながらお客様の「感覚」と美容師である僕の「感覚」をミックスして、お客様にとってベストなセレクトが出来れば、、、と思います。

もう少し詳しく知りたくなったら連絡してください(>_<)


 

ご予約はこちらのweb予約からどうぞ!RESERVATION


*ご予約、ご相談は【LINE@】でも承っています。

こちらから【友だち追加】してくださいね!

友だち追加

お気軽に連絡ください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*